戻る

18. ESCシーケンス一覧


ESCシーケンスは,国内では利用度の高い NEC 製 MS-DOS にあわせてあります.
ただし,カラーブリンクのモードでなければ明滅は使えません.
また,陰像での明滅はハードウェアの都合上,NEC 製 MS-DOS とは動作が異なっております.
ここでいうハードウェアとはもちろんホストのことであり,相手側で利用されるターミナルソフトや機種によって表示がこのように行なわれる保証はありません.
特にワープロ専用機などではESCシーケンスは正常な表示がされないようです.

ESC+
 
[n;mHカーソル位置決め
[n;mfカーソル位置決め
=c1c2カーソル位置決め
[nAカーソル行後退
[nBカーソル行前進
[nCカーソル前進
[nDカーソル後退
[nEカーソル復帰行前進
[nFカーソル復帰行後退
[sJ画面内消去
[sK行内消去
[nM行削除
[nL行挿入
Dインデクス
E次行
M逆インデクス
c初期状態リセット
*全画面消去
[s位置記憶
[u位置復帰
[>5lカーソル表示
[>5hカーソル消去
)0グラフィックモード解除
)3グラフィックモード設定

ESC+[s…m表示属性変更
 
0全ての設定を解除する
1太字
4下線付き
5明滅
6明滅
7陰像
8文字表示せず
9文字抹消
21二重下線付き
30黒色表示
31赤色表示
32緑色表示
33黄色表示
34青色表示
35マゼンダ色表示
36シアン色表示
37白色表示
39デフォルト色 (白色) 表示
40黒色陰像
41赤色陰像
42緑色陰像
43黄色陰像
44青色陰像
45マゼンダ陰像
46シアン陰像
47白色陰像
49デフォルト色 (黒色)


[戻る]